2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

il terzo 1 「マ.カロニ兄弟でボーラーレ!!」

初めてのトレスに挑戦。試行錯誤の結果がこれだよ!!



このネタで動画を3つ上げているので、記事も分割しようと思います。

何故このネタに出会ったのか。それは、私が以前から伊兄弟がイ.タリア語を話しているのを見たいと常々思っていたのがそもそもの原因です。前回の動画を作り終えた後、紆余曲折有りましたが(後日書くかもしれません)、イ.タリア語で何か笑えるネタはないだろうかと考えていました。何かモーション配布されていないものかと。・・・はい、当然ありませんでしたw
一応、手元にはイ.タリア語のCDが何枚かあるのですが、これをどう笑いへもっていくかが思い浮かばず。いや、多少の構想はありましたが、実現するには自作モーションを作る、そもそも私にそんなセンスは無い、など多くの難題があるためとりあえず保留。

そんな中、たまたま見ていた某ランキングであの元ネタ様に出会ってしまったのです!面白い!面白すぎるwMMDってこんな表情も作れるのか!しかもこれ、サビがイ.タリア語じゃないか!!と、毎日のように繰り返し見て笑っていました。次第に伊兄弟でやったらどんな感じになるんだろうか?と妄想するようになり、モーション配布されたらやってみよう♪と思いつつ日々を過ごしていました。しかし、時が経つにつれボーラーレへの思いは増すばかり。早く伊兄弟のボーラーレが見たい!!その思いが私を動かしました。

「見たい?見たいなら自分で作るしかないだろう?」

そんなわけで、トレスへの挑戦が始まったわけです。
まず、元動画の準備ですがこの段階ですでに躓いていましたw
MMDの背景に動画を読み込むことができるというのは薄ら聞いたことがあったので早速やってみることに。
「このデータは読み込めません」
・・・え・・・?ど、どういうことなの?AVIで保存してあるよ??
機械オンチの私にはどう対処すべきなのか見当もつかなかったため、とりあえずPCのせいにして作業開始。MMD作業画面の隣に元動画を置き、ちまちま再生しつつトレスしてみることに。

*その当時の作業中PC画面を再現するとこんな感じ。
作業中

タイミングを合わせるのに(マジで)苦労しましたが、音を頼りに作っていきました。
最初に口パクを作り、その後上半身→首・頭→表情(目・まゆげ・両目の順)→腕・指、と動かしていきます。

このボーラーレモーション(short ver.)では伊兄弟がかなり前後に動いています。それは、製作時に途中からカメラを定位置からずらしてしまったことを忘れてそのまま作り続けていたのが原因です。バカですねぇほんとw終盤になってようやくずれていることに気づき、かなり焦ったあげくセンターで無理やり前に出した結果です。

基本の位置を調節するのもなかなか厄介でした。元ネタ様と違い男性キャラなので肩幅があり、画面に収まるように配置すると互いの肩が貫通してしまうのです。これはもう仕方がないとあきらめて、多少貫通したまま投稿してしまいましたがw


製作過程のようなものを上げたいのですが、このころはデータを分割して保存する大切さをまだ知らなかったため、途中のデータが少ししかありません。その中から、全く面白みのない動画ですがトレスの初期の初期、トレスのやり方をまだよくわかっていなかった時のデータがあったのでのっけてみます。しかし、首から上しか動いてない+口パク+緩急ゼロなので正直怖いかもしれません。まずいだろこれは、と思った方は言ってください。その時は動画を消します。


真顔で口パク、に耐えられなかったので目を閉じた状態で製作していました。

続く...



「マ.カロニ兄弟でボーラーレ!!!」のモーション配布を始めました

ごり押しで作った低クオリティのモーションですが配布することに勝手に決めました。すみませんoyz。
→http://loda.jp/buap_onpe/?id=1

以前、コメントにて配布を希望する声があり少しでも遊んでみたいという方がいるのなら、と思った次第でございます。
もしも何か問題がありましたら私にお知らせください。
また、このモーションに関する質問がある方はコメントしてくださればできる範囲で対応致します。
なお、「このモーションのせいで大好きなモデルの顔面がひどいことになった!どうしてくれる!!」などの意見には対応しかねますのでご了承ください。

楽しんでいただけたら幸いです。

顔芸に幸あれ

il secondo「ある夜のイタちゃんの様子」 

投稿作品2作目。謎めいた動きにときめきを感じました。



見たことのないマカロニ・・・そういえば酒に酔ったイタちゃんってあんまり見たことない気がするなぁ・・・。と思い、早速イタちゃんが酔うとどうなるかを想像してみました。

・より騒がしくなる。
・相手にするのもめんどうになるくらいテンションが上がる。
・変態っぽくなる。
・意味不明なことを始める。
・なんか楽しそう。

以上の事柄を総合して考えた結果、このネタで行くしかないだろう!ということで、この動画が生まれました。
私の中では、イタちゃんの印象として「かわいい」の他に「許せる変態」というイメージがあったりします。そういうこともあって動画内の彼の顔が時々変態くさくなっています。カメラワークの一部にもそのイメージが反映されている箇所があります。

カメラワークのことについてもう少し。この動画、カメラをどう動かすかについて結構困りました。表情も映したくてズームにしても、動きが激しいせいですぐに画面外へ行ってしまい結局遠いアングルから撮るしかない、という事態に。

今回使用させてもらったモーションは途中で終わっているものだったので、オチを独自に考えなければなりませんでした。
・・・これは自分でポーズなりモーションなりを作らなければ・・・。それならいっそ小芝居をいくつかはさんでみようか!

中間にはさんだ小ネタは、
ヴェ「二人とも~そんなところで何してるの?一緒に踊ろうよ!」
みたいな動きにしたかった。
このころはモーションを作るスキルなんて持ち合わせていなかったので後ろの2人に近づく描写はすべてカメラワークに託しました。瞬間移動しているイタちゃんが不自然に映らないようにカメラの切り替え効果を利用。


オチのあれは、巻き込んだくせに真っ先に寝るイタちゃんの自由な感じを表現してみたつもりです。ここの移動部分は動画編集機能を使ってカットしました。ちなみに最後のカットではロマーノがイタちゃんの背中をさすっているようなポーズにしていたのですが、角度が悪かったせいで全く見えてませんでしたねwせっかくなので別角度から撮ったものを↓
大丈夫か?


後半から祖国とロマーノも一緒に踊り出しますが、一応彼らにも表情を3パターンつけています。しかしカメラが遠すぎるせいでつぶれて見えていません。私の調節ミスですねw遺憾の意。
※表情を映すために配置・カメラ位置を変えています。
は、恥ずかしいです・・・

やけくそ

腰が・・・




実はこの動画、最初にも小芝居をつける予定でいました。そのモーション?も用意してあります。が、なんだかくだらないし全体的なテンポも悪くなってしまうかも、という理由でカットいたしました。そのくだらな過ぎる10秒いくかいかないかの動画をここにのっけてみます。
構成としては、
酔ってグダグダしているイタちゃんを祖国とロマーノが心配そうに見つめている。と、急にイタちゃんが何かを思いついたかのように走りだす。
「走る」モーションを作れなかったため、ここでもカメラワーク大先生に頼っています。



御目汚し失礼いたしました。

A presto!!

「イ.タリアヴェイビー・みかん」 漢唄直前まで遊んでいたデータ

マカロニ兄弟が漢唄を踊る直前まで遊んでいたデータ。カメラマンが途中でシエスタします。


MMDをダウンロードしてからいろいろモーションを試した後、気になっていたモーションであるこれで遊んでいました。
この時にステージ・スカイドームの使い方を習得。初めて表情(一応最後まで)とカメラワークをつけたデータです。普通の意味でカッコよく見えるように意識していました。既出の動画様への憧れもちら見えしています。

この動画、カメラが半分ほどで止まっていますが、ちょうどその時漢唄を踊るマカロニと出会ってしまったのです。
それからはもう勇ましい兄弟のことしか考えられなくなり、このデータはみかんのまま放置されることとなりました。2か月前のことですがすでに懐かしいです。

この動画は、あえて当時のままのデータをいじらずそのまま動画に出力したものです。せっかくのブログということで面白そうな昔のデータがあったらこのように上げるかもしれません。

il primo 「ヴェッちぎー!パスタ唄」 記念すべき一作目

すべてはここから始まったといっても過言ではないこの動画。すでにスタート地点で迷子になっていました。




MMDを手に入れてからというもの、あまりの楽しさからイタちゃん一人で様々なダンスを踊らせていました。初めのころはPCのスペックに自信がなかったためモデルを2体以上置くのに抵抗があったのです。
ですが、モデル製作者の方が改良版のイタちゃんとロマーノを配布しているのに気付き、即ダウンロード。
早速、イタちゃんの隣にロマーノを置いた訳ですが、何故でしょうね・・・その瞬間ふっと思ったのです。

・・・兄弟 2人 何か2人でできるダンス はっ!漢唄!!あれいいんじゃないか?!!

当時、芋兄弟の漢唄にハマっていたというのもあるのでしょうがマカロニ兄弟を見てこれを思いつくとは・・・。自分でも驚きですw
インスピレーションって大事ですね。

で、モーションを入れて再生。もうね・・・あまりのギャップに抱腹絶倒ですよ、えぇ。直視できるようになるまで時間がかかりました。
何度も繰り返して見て笑っているうちに、この面白さを皆と共有したい!と思うようになりまして。
そこから、動画に出力する方法やエンコード、コーデックなど動画投稿に関する基礎知識を調べに調べました。元々PCに詳しい方ではないので一つ一つ用語を調べるのにも時間がかかり、頭パーン!するんじゃないかと思ったほどですw

一通り調べた後、カメラワークをつける作業に入りました。テーマはとにかくカッコよく!!モーションのキレがよすぎるのでカメラワークもビシッっと決めたいなと思い、場面切り替えを多用。実はこの時、まだあのカッコよすぎる顔に慣れていなかったため、なるべく顔が写らないようにカメラを動かしていました。初々しいですね。

適度な変化を入れたいと思い、終盤で位置変更を致しました。移動の際の不自然な動きをごまかすためにカメラワークで隠しています。こんなにごり押しで大丈夫かと思ったほどです。モーションに関してはこの位置変更しかいじっておりません。モーションに触る勇気がまだ無かったんです。表情もいじっていませんよ。

当初、かわいさに定評のあるマカロニ兄弟でこの動画を上げることに少し不安がありました。受け入れられるのか、それとも怒られてしまうのか・・・。しかし、これは杞憂だったようですね。皆さんの許容の広さに涙しました。

画質に関しては、低画質になってしまい申し訳ありませんでした。エンコードを成功させるということに必死になっていたため、エンコードの設定をいじるところまで手が回らなかったのです。むしろ設定を変えられると知ったのはかなり後になってからだったりします。

遅くなりましたが、動画の視聴・コメント・タグ・マイリス・市場など本当にありがとうございます。嬉しくて嬉しくて仕方がありません。全動画に共通して言えることですがタグやコメント・マイリスが増えるたびに小躍りしたくなるくらい喜んでます!ひゃっほう☆

そして、ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。当時の気持ちを思い出しながら書いているためところどころ文が不自然で読みづらかったりしますが、徐々に改善していきます(多分)。こんな感じで他の動画の思い出も書いていきます。また、何か思い出したら追加編集するかもしれません。

それでは、Ci vediamo!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

eiennno

Author:eiennno
このようなブログにわざわざ遊びに来てくださりありがとうございます。ニコ動でヘタリア関連のMMD動画を投稿しています。ネタ重視のものがほとんど。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (1)
動画関連 (11)
お知らせ (3)
みかん箱 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。